BMW車検センター

BMW車検をメインにAudi VW等欧州車の修理をご提供

BMW車検整備 ABS修理 2019-10-17

135 views
BMW車検整備 ABS修理 2019-10-17
記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

BMW E91 ABS修理

BMW E91 ABS修理&車検整備で入庫していただきました。
ABSランプが点灯していて車検に受からないとのことでのご依頼です。

5DF0
入力されていた故障コードです。
5DF0 DSCハイドロポンプモーター
5DF1 DSCハイドロポンプモーターコネクター

ブレーキオイルを抜く

まずはABSユニットの修理
ブレーキオイルを抜きます

修理するABSユニットです。

こちらのABSユニットをオーバホールします。

ドアレギュレーター交換

続いてご要望で運転席後ろのドアレギュレーター交換です。
窓ガラスが手で動いてしまいます。モーターは動いていたので、レギュレーターのワイヤー切れです。

モール

ドア内側のモールを外します

持ち手を外す

続いて、ハンド部分を外します。
こちらを外すとネジが出てきます。
4箇所外します。

マーキング

レギュレーターを外す前に、上部の調整部分を外す前に印をつけておきます。

ナットを外す

ナットを外す

ナットを外す

10mm 3箇所を外します。

レギュレーター

窓ガラスを上に上げて固定し、レギュレーターを外します。

ワイヤーが外れています。

モーターを外すと、ワイヤーが出てきてしまって絡んでいました。

ブチルテープ

ドアについている、古いブチルテープを剥がします。

ブチルテープ

こちらは再利用すると漏れの原因になるので、新しいテープを使用してください。

ブチルテープ

ブチルテープを一周新しいインシュレータに貼り付けます。

隙間が開かないように

隙間が開かないようにきっちりと貼り付けます。

店長 永井
インシュレーターとブチルテープをきっちりと新しいものと交換しないと、雨漏れの原因になります。
また、冬場はブチルテープをドライヤーで温めてから貼り付けると確実です。

ドアが閉まりません。

レギュレーターモータのカプラーを外すと初期設定が必要です。

閉めても自動で10cmほど下がってしまいます。

コーディング

ドアウインドウの項目を選びます。

初期化を選ぶ

初期化を選びます。

初期化

今回は、運転席後ろのレギュレーターを交換したので選択します。

車検ライン

サイドスリップテスター

サイドスリップテスターで測ります。
今回は、規定値以内でしたので調整は不要でした。

ヘッドライト調整

ヘッドライト調整

続いてヘッドライト調整を実施します。
右側にずれているので調整します。

黄色い真ん中にあればベスト

黄色い四角の真ん中に調整してあげればOK
枠内に入っていれば車検に受かりますが、真ん中に調整してあげればベストです。


車検のご相談は、お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ
受付時間:10:00~19:00
※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント