BMW車検センター

BMW車検をメインにAudi VW等欧州車の修理をご提供!!

BMW E46 エアコン効かず エアコンリフレッシュで対応!!

約 1 分

BMWエアコンチャージ

BMW E46エアコンが効かないとのことでご来店していただきました。

診断機をつなげデーターロガーでエアコンの温度などを確認します。エバポレーター温度23度なのでエアコンの効きがよくありません。

エバポレーターの温度がそのまま吹き出し口からの温度と思って良いです。
20度なので、体感はほぼ効いていない状況でした。

お客様からヒアリングをして去年の夏あたりからエアコンの効きが悪いとのことでした、購入されてからエアコンのメンテナンスは一度もしていないとのことでまずはエアコンガスフレッシュとエアコンガスチャージをすることになりました。

入っていたガスが、216gでした。
正常値は740G必要で全体の3/1しかガスが入っていませんでした。
これでは効かないはずです。

エアコンガスチャージ後は吹き出し口からの温度8度ぐらいにまで下がりました。

エバポレータ内部温度も8度になりました。

エアコン修理はすごい金額がかかる場合もあるので、、、、
あまり予算をかけたくないとのことで今回の作業で1シーズン、2シーズンエアコンの効きが持てば修理しないでも良いとのアドバイスをさせていただきました。
エアコンガスは少しずつどこからかもれている場合でも2シーズンぐらい効きがよければ漏れの修理をするのは弊社ではオススメしていません。しかも少しずつの漏れは見つけるのにとても厄介で工賃も高くなるケースもあります。
まずはエアコンガスを規定値10g単位できっちり入れることをオススメします。
TEXAのエアコンガスリフレッシュマシーンは規定値にぴったり合わせて入れてくれるのでgood!!
エアコンガスは少なくても、入れすぎてもダメなのです

About The Author

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)