BMW車検センター

BMW車検をメインにAudi VW等欧州車の修理をご提供!!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jsquare/bmw-jsquare.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jsquare/bmw-jsquare.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

BMW E92 ABS修理 車検整備 3年ぶりにABSランプ消灯でお客様大喜び!!

約 1 分

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jsquare/bmw-jsquare.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jsquare/bmw-jsquare.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

BMW E92 ABS修理と車検整備をご依頼いただきました。

車検整備で主な交換部品はリヤディスクローターとパットです。
ローターは偏摩耗していのと残量が交換サイクルだったのでパットと同時交換です。

ブレーキに関しては、BMW純正部品をお勧めしています。
制動距離、ブレーキ鳴きなどは純正部品が品質が良く安心です。

純正部品は配達してくれます。
BMWディーラーさんに在庫があれば翌日には配送してくれます。
Hさんいつも配達ありがとうございます。

ローターの交換後にブレーキドラムのサイドブレーキの調整をします。

ローターを外した状態で解りやすくしてみました。
ギヤのような箇所をマイナスドライバーでこじって回します。
ロックした状態から数回回してフリーにします。

続いてABSユニットをオーバーホールします。

取り外したところです。
基盤(黒い部分)
アルミの部分(機械的な部分ポンプ)
両方をオーバーホールします。

最期に完成検査をして、車検に適合するように調整などをします。

排ガステストCO HCは数値が、両方とも0で優秀です。

続いてサイドスリップを図りそのあとに、ヘッドライト調整をします。
調整するランプまでの距離は1mmです。

ロービームで合わせます。
カメラ画像のプラス中心点を合わせます。

上下の位置はだいたい合っていましたが、左右の位置が左にオーバーしてるので調整します。

黄色い囲った部分の真ん中に持っていけば車検に受かります。

数値で言えば、上下が9cm 左右が0に合わせます。
写真のように真ん中にだいたい合わせればOKです。

納車時に『ランプ消えてる〜』と叫んで喜んでいただけました。
お渡しの際にとても大きな声で『やったーABSランプきえてる』とかなり大喜びしていただきました。どのくらい点灯していたのかお伺いしたら3年ほどつきっぱなしだったそうです。
ABSユニットが故障するとABSだけでなくアクセル、ミッションなどにも影響するので、通常の運転や燃費などにも影響があります。そして一番のデメリットが警告ランプがついていると運転者の気持ちが萎えてしまいます。
私もたまに引き取りで、2時間もランプ付きっぱなしの車に乗るとものすごく疲れます。運転者に警告して早く直してもらうために危険色赤色や、橙色を使って警告するからです。とにかく声を出して喜んでいただけたのは直し甲斐が合ったと私も嬉しくなりました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)