BMW車検センター

BMW車検をメインにAudi VW等欧州車の修理をご提供

BMW E87 エアバックランプ点灯 2019-4-26

374 views
BMW E87 エアバックランプ点灯 2019-4-26

E87 エアバックランプ点灯修理

BMW E87 エアバックランプ点灯修理の紹介です。

エアバックランプ

エアバックランプの点灯の場合は、エアバック本体や、センサーなどいろいろあるので故障診断が必要になります。
今回はエアバックユニットの交換になります。

シフトレバーを引き抜く

シフトレバーを引き抜く

センターコンソール真ん中あたりにエアバックユニットがあるので、分解します。
まずはシフトレバー、両手で力を使って上にに引き抜きます。

カバー

こちらのカバーを外します。

ナットを外す
後ろに回ってナットを外します。

真ん中のカバー

こちらのカバーを開けると

10mmナット

10mmナット
10mmナットで止まっているので外します。

運転席脇サイド

運転席側サイド部分このカバーを開けると

ボルトで

ボルトが出てきますので外します。

サイドブレーキ

サイドブレーキ

サイドブレーキカバー下にナットがあります。

センターコンソールカバー

センターコンソールカバーを持ち上げて(完全に外さなくて大丈夫)MRSユニット(エアバックユニット)を取り外します。

エアバックユニット

こちらを交換して、コーディング作業に入ります。

ISTAPでコーディング

ISTAPでコーディングをします。

MRS/ACSM

交換したユニットを選択
ここではMRS/ACSMを選びます。

終了リポートを確認

終了リポートを確認

店長 永井
ここではコーディング中にエラーが発生して正常にコーディングされなかった場合や、残っている故障箇所の確認などを行い最終チェックする項目になります。

車検のご相談は、お気軽にお問い合わせください。
電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ
受付時間:10:00~19:00
※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント